続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

本棚

蝦蟇の油 自伝のようなもの 黒澤明

蝦蟇の油―自伝のようなもの (1984年) 作者:黒沢 明 メディア: - 自分について書くと云うことは、四方を鏡で囲まれた、その真中に立って、四方を眺めるよう様なものだ(作者、帯より) いわずとしれた日本映画界の巨匠・黒澤明監督の自伝。世界のクロサワも…

聖書物語 木崎さと子

聖書物語 (角川ソフィア文庫) 作者:木崎 さと子 発売日: 2017/08/25 メディア: 文庫 ユダヤ教とキリスト教の聖典である聖書。それはイスラエルの民族の歴史を描く大きな物語でもある。その要点を引用し、おおまかな物語の流れを追う一冊。平易な言葉でわかり…

ももこのおもしろ健康手帳 さくらももこ

ももこのおもしろ健康手帖 作者:さくら ももこ メディア: 単行本 ちびまるこちゃんでおなじみさくらももこのエッセイ(?)。いや、対談集か?健康についてあれこれ語る。健康マニアなお話である。 さくらももこのエッセイは肩の力を抜いてさっくりと読める…

ローマ帝国衰亡史(下) エドワード・ギボン

[新訳]ローマ帝国衰亡史・下<普及版> 作者:エドワード・ギボン 発売日: 2015/02/13 メディア: Kindle版 歴史にまったく弱いので、相変わらずこの手の本は表面をなぞる程度にしか読めない。ただ、それでもなんとなく大きな国が生まれて、実に多様な変革が…

アジア未知動物紀行 高野秀行

アジア未知動物紀行 ベトナム・奄美・アフガニスタン (講談社文庫) 作者:高野秀行 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/01/12 メディア: Kindle版 著者は・・・冒険家、でいいのか。変なものをみたいとの一心で世界中を駆け巡り、未だ存在のあやふやな「未…

蝸牛考  柳田國男

蝸牛考 (岩波文庫 青 138-7)作者:柳田 國男発売日: 1980/05/16メディア: 文庫柳田國男が蝸牛(かたつむり)の方言を題材に言葉の起こりやその変遷を論じる一冊。方言周囲論に集約されるその内容は、実に広く深く日本各地のことばを収集した柳田翁ならではのも…

探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛を込めて  東川篤哉

探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて (幻冬舎文庫)作者:東川篤哉発売日: 2016/10/07メディア: Kindle版なんでも屋を営む良太はひょんなことから探偵一家の娘アリサの子守りをすることに。父は日本を股にかけ、母は世界を股にかける名探偵とあって、…

小僧の神様 志賀直哉

小僧の神様―他十篇 (岩波文庫) 作者:志賀 直哉 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2002/10/16 メディア: 文庫 志賀直哉自身が選んで編んだ短編集。 一本十五分もあれば読める短編ばかりだが、なにかとても爽やかで心地の良い読後感を味わえる。ぼくはどうも…

ディエンビエンフー 西島大介

ディエンビエンフー 完全版 1巻 作者:西島 大介 出版社/メーカー: 電書バト 発売日: 2019/11/15 メディア: Kindle版 ベトナム戦争のまっただなか。従軍カメラマンとしてアメリカ軍に同行するヒカルは、日系3世のアメリカ人。凄惨な戦争のなか、米軍によるレ…

何が映画か 「七人の侍」と「まあだだよ」をめぐって 黒澤明 宮崎駿

何が映画か―「七人の侍」と「まあだだよ」をめぐって 作者:黒澤 明,宮崎 駿 出版社/メーカー: スタジオジブリ 発売日: 1993/08/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 黒澤明と宮崎駿、二人の巨匠の対談集。1993年初版。この時代、すなわち1980年代後半から19…

月夜のサラサーテ 森博嗣

月夜のサラサーテ The cream of the notes 7 (講談社文庫) 作者:森 博嗣 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/12/14 メディア: 文庫 森博嗣のつぶやき本、第7段。 見開き2ページで1テーマ。短い文章でスパッと切れ味のいい内容が展開される。 内容の関連性…

代表的日本人 内村鑑三 著  鈴木範久 訳

代表的日本人 (岩波文庫) 作者:内村 鑑三 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1995/07/17 メディア: 文庫 明治時代。日本は荒れ狂う西洋文化の波に揉まれていた。そんな中で「西洋に対し日本人とはこういうものだ」ということを示そうと、英語で出版された一…

影との戦いーゲド戦記 アーシュラ・K・グウィン

影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫) 作者:アーシュラ・K. ル=グウィン 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2009/01/16 メディア: 単行本 生まれついての魔法使いゲドは、その力に導かれるように成長していく。しかし、魔法学院での慢心から、かれは不…

合戦の日本史 

合戦の日本史 (文春文庫) 作者:安部 龍太郎,伊東 潤,佐藤 賢一,葉室 麟,山本 兼一 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/07/06 メディア: 文庫 歴史小説家5人の座談会をまとめたもの。信長、秀吉、家康から明治維新までを語り尽くす。 ただ、残念ながら…

印象派で「近代」を読む 中野京子

印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ (NHK出版新書) 作者:中野 京子 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2011/06/08 メディア: 新書 日本人は印象派の絵が好きだ。その柔らかな光の表現、浮世絵にも影響を受けた色彩感覚や平面的な表現は多分…

ケーキの切れない非行少年たち 宮口幸治

ケーキの切れない非行少年たち (新潮新書) 作者:宮口 幸治 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/07/12 メディア: 新書 世の中には数多の本がある。そんな本を読み続けた人はいつかきっと思うのだ。「本って何のためにあるのだろう?」と。 そして、この本…

怖い絵 死と乙女篇

怖い絵 死と乙女篇 (角川文庫) 作者:中野 京子 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/08/25 メディア: 文庫 名画を紐解き、そこに描かれた恐ろしい世界を読み解く一冊。 絵なんてよくわからないという人にも是非読んで欲しい…

脂肪の塊 モーパッサン

脂肪のかたまり (岩波文庫) 作者:ギー・ド・モーパッサン 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2004/03/16 メディア: 文庫 普仏戦争下のフランス。数組の旅人が馬車で街を脱出した。その中には高級娼婦ブール・ド・シェイフ(脂肪の塊)もいる。旅の仲間は良…

一切なりゆき 〜樹木希林のことば〜 樹木希林

一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書) 作者: 樹木希林 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/12/20 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る あんまり詳しく知らないのだけれど、樹木希林さんは亡くなって急に人気が出たように思われる。やたらと…

風に吹かれてⅡ 鈴木敏夫

風に吹かれてII-スタジオジブリの現在 (中公文庫) 作者: 鈴木敏夫,渋谷陽一 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/03/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る インタビュー形式で鈴木敏夫が語るジブリの半生。鈴木敏夫プロディーサーの軽い飄…

少女終末旅行 つくみず

少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス) 作者:つくみず 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/05/08 メディア: Kindle版 読書好きなちーちゃんと思いつくままに行動することがモットーのゆーちゃん。二人の女の子は荒廃した未来の都市をただただ進んでいく。…

洞窟おじさん 加村一馬

洞窟オジさん (小学館文庫) 作者: 加村一馬 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/09/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 驚くべきことに、著者は少年時代から43年間孤独なサバイバル生活を送ってきた。両親からの過酷な虐待に耐えかねた…

山と食欲と私 信濃川日出雄

山と食欲と私 1巻: バンチコミックス 作者:信濃川日出雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/09 メディア: Kindle版 久しぶりにいい漫画と出会った。とりあえず5巻まで読んだので。 単独登山女子・日比野歩は週末になると登山に出かけ、山の上でのご飯…

東京「近未来」年表 山田順

東京「近未来」年表 ―オリンピック後の10年で何が起こるのか? 作者: 山田順 出版社/メーカー: さくら舎 発売日: 2018/12/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 東京というか、日本の未来を「悲観的」な目線から捉えて考察した一…

ジョン・ウィック

ジョン・ウィック(吹替版) 発売日: 2016/02/10 メディア: Prime Video かつて凄腕の殺し屋だったジョンは(たぶん)結婚を期に引退する。しかし、最愛の妻は病死。死後に彼女からのメッセージとともに届けられた子犬とともに生活を築こうとするジョンだった…

杏のふむふむ 杏

杏のふむふむ (ちくま文庫) 作者: 杏 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/01/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (13件) を見る 女優「杏」さんのエッセイ。正直あんまりテレビを見ないので杏さんのことは知らない。顔もわからない。まあでもタイ…

エンジェル エンジェル エンジェル 梨木香歩

エンジェル エンジェル エンジェル (新潮文庫) 作者: 梨木香歩 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2004/02/28 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (133件) を見る 「でも、熱帯魚って金魚鉢の中で飼うような訳にいかないんだよ。…

美味礼賛(上) ブリア=サヴァラン

美味礼讃 (上) (岩波文庫 赤 524-1) 作者:ブリア=サバラン 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1967/08/16 メディア: 文庫 今から200年ほど前にフランス貴族が書いた本。食通で博識、思慮深淵な著者が食についてあらゆる観点から語る。 食べ物や食べることに…

コミュニケーションはいらない 押井守

コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)作者:押井 守出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/03/30メディア: 新書映画監督、押井守が世の中を斬る一冊。この人も学生運動とかの時代の人らしく、思想や哲学といったものに敏感だ。それらを失い「繰り返す…

仕事は楽しいかね デイル・ドーテン

仕事は楽しいかね? (きこ書房) 作者: デイル・ドーテン 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2015/01/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (6件) を見る 仕事で成功するとはどういうことだろう。チャレンジするとはなんだろう。仕事の意義とはなんだ…