読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

ペンギン・ハイウェイ 森見登美彦

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

『泣くな、少年』(お姉さん)

森見登美彦実にいろんなファンタジーを書く。ファンタジーでありながら、その基盤ら現実世界にあるところが実におもしろい。ハリーポッターとかと雰囲気は近いかもしれない。

研究好きの少年が、街で出会う不思議に挑戦して行く。それだけでわくわくするのに、さらに不思議の中身がぶっとんでいる。町にはびこるペンギン、ペンギンを生み出すお姉さん、そして謎の球体。一体彼の研究はどうなるのか。とにかくワクワク読める長編だった。