読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

ローン・レンジャー

ディズニーが作る西部劇。

 

 

ほうぼうで酷評されているみたいなんだけれど、個人的にはそこそこ楽しめた。ラストに向けての盛り上がりはなかなか。アクションは見ていて爽快だ。

ただ、全体の時間が長すぎて中だるみがあるのと、その割にキャラクターの掘り下げが浅く感じられるところが✕なんだろうか。なんとなくよくわからない設定も多い(トントが宿敵の手クセを真似しているなど)。とってつけたような「ハイヨーシルバー!」は個人的にはいいギャグでよかった。

いろいろあるけど西部劇って面白いじゃん、と感じるには十分な一作だと思う。