読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

魔剣天翔 森博嗣

本棚

魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)

魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)



「メリー・クリスマス!」(瀬在丸紅子)

Vシリーズ第5弾。航空ショーの最中に、空中の密室で殺人が起こる。阿漕荘メンバーは思い思いの形で事件に関わっていく。

今回は探偵・保呂草潤平が本領発揮。事件の裏で危ない橋を渡って奮闘する。サスペンスの要素が非常に強い。また、エンジェルマヌーヴァ、各務亜樹良など他シリーズでおなじみの存在がファンには嬉しい。

一方でミステリとてはいまひとつ。なんだか事件そのものにあんまり興味が湧かなかった。トリックもなんとなくわかってしまった。紅子さんもサラッと犯人を推定するが、あまり深みには踏み込まない。

なんだかいろいろともに足りない印象だ。最終巻へ向けて繋いでいくところに主眼が置かれているのだろうか。一冊の本としてはどうも薄味に感じてしまった。