読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

君に友達はいらない 瀧本哲史

本棚

君に友だちはいらない

君に友だちはいらない

必要なのは、同じ目標の下で、苦楽をともにする『戦友』だ

仕事を為す(目的を達成する)ということのため、人間関係を考えるビジネス書。

申し訳ないが第2章までで飽きてしまい読むのを諦めてしまった。今現在、仕事に取り組んでいる人であれば多かれ少なかれ感じているようなことが改めて書かれているだけのように感じたからだ。本書の内容は発行から3年間で、社会の中に浸透しきっているのかもしれない。

基本的にはこれから社会に出る高校生〜大学生に向けた本なのであろう。ただ、社会人にとっも人間関係を見つめ直す上で役に立つ本だと感じた。本棚には置いておきたい。