読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

インセプション

シアター

インセプション [Blu-ray]

インセプション [Blu-ray]

クリストファー・ノーラン監督の夢をテーマにした作品。

夢か現実か。これは胡蝶之夢から続く創作の永遠のテーマなのだろう。

主人公コブは夢を介して他人の潜在意識に入り込み情報を抜き取ることを生業としている。他人の夢に情報を植え込む(インセプション)を依頼されたことで、彼はチームを結成し人生をかけた大勝負に出るのであった。

『夢に層がある』というアイデアが面白い。作中では、夢の中で見る夢はさらに潜在意識に近い深い層の夢なのだ。そして夢にはルールがある。これも面白い設定だ。

本作はハリウッドの映像技術を駆使して、観客を夢の世界へ連れ込んでくれる。反りたち折りたたまれる街、無重力のホテル、無限の階段。かなり強引な場面展開も『夢だから』で納得できる。むしろ夢をうまく再現している。アクションま満載だ。

個人的にはストーリーにもう一押しが欲しかった。ドンデン返しが足りない。ひねりが足りない。そういうミステリー的な要素が欲しいと思うのはぼくの好みの問題なのだが。