読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

葉桜の季節に君を想うということ 歌野晶午

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)



「『でも』は言うなよ」(成瀬将虎)

様々な賞を受賞したミステリー大作。ということだが、恥ずかしながら全然知らなかった。偶然本屋さんでピンときて購入。

感想は一言に尽きる。「そっちかー!」だ。
そして裏表紙の紹介文の締めくくりは正しい。「必ず2度3度読みたくなる本」という紹介だ。

ハードボイルドな探偵物が好きなら是非オススメしたい。実におもしろい一冊である。