読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

キッチン 吉本ばなな

 

キッチン

キッチン

 

 

『ーああ、月がとてもきれい』(みかげ)
 
 
恋愛小説と言っていいのだろうか。ぼくは恋愛ものはどちらかといえば苦手だが、本書はあまり苦なく読めた。ふんわり、サラッとした独特の文体のおかげだと思う。
 
作品の背景には、死がつきまといなんとなく物悲しい雰囲気が漂う。、しかし、死をきっかけに主人公は新しい人間関係を築き、自分自身の居場所を見つけていく。心の機微がサラサラと流れるように描かれ、とても楽しい読書体験だった。