読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

大人もぞっとする初版グリム童話 由良 弥生

 

 

グリム童話といえば、『赤ずきんちゃん』『長靴を履いた猫』『ヘンゼルとグレーテル』など、子供の頃によく読んだメルヘンの世界だ。
 
グリム童話が実はダーク』という話は何かで聞いて知っていたが、子供の頃の夢を壊すみたいでちゃんと確認したことはなかった。
 
しかし、今回勇気を出して本書を読んでみた。そして、そもそものグリム童話は大人向けに編纂されていたのではないかというほどの、厳しい描写に驚いた。お話に内包される教訓やメッセージも、子供に向けてというより、子供にお話をする大人に向けられているように思われる。
 
個人的にはシンデレラに1番驚かされた。邪眼てなんだその設定。