読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

氷菓 米澤穂信

氷菓 (角川文庫)

氷菓 (角川文庫)

『私、気になります』(千丹田える)

推理ものと学園ものの中間ぐらいをいく小説。高校生の登場人物が妙に難しいことばを使ったり、高校生らしかぬ大人びた思考をする。たぶん、個性の強いキャラとそこから生まれる世界観がおもしろい、というタイプだと思うのだが、どうもその辺が個人的には馴染めなかった。こんな高校生いねーよ、と思ってしまう。でも、小説なんて基本的には、そんなやついねーよ、というキャラクターだらけではあるのだが。馴れが必要なのかもしれない。