読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

ジョニー・ジョースター

ジョジョが好きなので描いてみた。

ジョジョ18巻より「涙の乗車券②」より。

銃でうたれボロボロになり、ラスボスである大統領に「聖なる遺体」も奪われたジョニー。それでも彼の口から出てきた言葉は・・・

「どうしても遺体を手に入れたいッ!生きるとか死ぬとか、誰が正義で誰が悪だなんてどうでもいいッ!」

というまさに「成し遂げる意思」のために全てを投げ打つ言葉。

ジョジョのテーマは「人間賛歌」ということですが、このシーンこそまさにそれだと思うのです。ある意味「人が生きる」というのはこういうことなのかもしれません。