読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

最近のブーム

楽描き

また楽描き。

いつのころから思い始めたのかわからないけど、「生命」みたいなものを絵に描くのがぼくの夢みたいになっている。どう描いたらいいのか全然わからないんだけれど。

で、その一つの試みとして「生物と無生物の境界線を探す」ということを考えてみた。すなわち本来生物でないものにちょっとずつ生物らしい特徴(口とか眼とか・・・)を付けて、どこらへんで生き物っぽいと感じるかを探ってみようというもの。ヒトによって感じ方が違うと思うので、もしちょっとでも興味のある方がいらっしゃれば是非意見を聴かせていただきたいです。

第一弾はスニーカー。ワニっぽいイメージで口を付けてみたら、なんだか獲物を狙って待ち構えているみたいじゃないですか?