読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

Geatest Hits [Queen]

まいみゅーじっく

Greatest Hits 1 & 2

Greatest Hits 1 & 2

 本棚を作ったんだから、CDラックもあるべきじゃあないのか。そんなことをふと思ったので我が家のCDラックもこんな形に公開していこうと思う。ぼくと気の合う人がいればうれしい。できたら一緒に一杯どうだろうか?

 とりあえず一枚目はQueenのアルバムだ。正直、いつ、どこで、どういうわけでQueenを好きになったのか自分でもよくわからないが、ぼくはQueenが大好きだ。大胆に見えて繊細な歌詞、ブライアン・メイのギター、幻想的なコーラス、どこにも非の打ちどころがない。一応分類ではロックなんだけれど、ジャズやオペラなど様々な曲の要素が入ってると思う。それでいてきちんと形を成していて、Queen独特の世界が完成している。ホントすごい。

 個人的にもっともインパクトを受けたのはかの「ボヘミアン・ラプソディー」だ。最初は「一つの曲でこんなにコロコロ曲調が変わるのはおもしろいなぁ」という程度だったが、歌詞をちゃんと確認してビックリした。人を殺した直後のことを歌っているのだ。もちろんQueenのメンバーは人殺しなんてやってないが、これがどうにもリアリティがある。すごいセンスだ。

 あとは「We will rock you」や「underpressure」がいい。Queenの曲の多くには、そのテーマに「Love」が用いられているのだけれど、この2曲は「弱いもの」に対し最大限の「Love」を送るための曲だ。こころくじけそうな時に「勇気」を与えてくれる素晴らしい曲だ。ぼくはこれらの曲に何度救われたかわからない。どんなにボロボロだろうと、顔を上に向けさせてくれたのはこの曲たちだ。そんな素晴らしい曲を作ってくれたQueenに感謝。そして、最高のボーカルでありパフォーマーであるフレディの死を惜しまずにはいられない。