読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続: ぼくの一時保存

主に読書ブログ。たまに頭からはみ出したものをメモ。

メモる

どうも忘れっぽくて困る。


イデアってやつはこっちの都合考えず、時間も場所も無視して唐突に舞い降りてくることが多いので、なんとも気まぐれでやっかいです。歩いてるときとか、チャリ乗ってるときとか、買い物してるときとかに舞い降りてくるので、ちょっと気を使ってくれよ・・・ってな感じです。

これをちゃんと覚えてられたらいいんですが、そんなうまくはいかないんですよね〜。下手したら舞い降りてきた3秒後ぐらいにわからなくなっちゃう。たぶん普段と違う頭使ってるというか、無意識の産物というか、自分の意思でアクセスできない領域から舞い降りてくるからだと思うんですが。結局また後で「なんかいい手があったんだけどな〜?」みたいなことを繰り返してグダグダしちゃうわけです。めんどくさい。アイデアめんどくさい。

で、「なんかいい方法はないかなー」っと思ってたんですが、本日これに関するアイデアがやっと舞い降りてきました。やれやれ、やっとか。で、そのアイデアとは・・・



イデア「メモれ」



あぁ、やっぱり。うすうす感づいてはいたんですけどね・・・。やっぱそれしかないよね・・・。


ということなので明日からポケットにメモ帳いれて生活してみようと思います。まったくアイデアはめんどくさい。